無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
FC2ブログ
気になることをレビューしちゃうブログ
なんか自分の気になった色々なことなどをレニューしたりしてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/03/06(木)   CATEGORY: 不動産
高層マンション防災本、さいたま市が無料配布
 東日本大震災を教訓に、さいたま市は、高層マンション特有の長い大きな揺れやエレベーターの故障、給水の停止などに備える「防災ガイドブック」を作成した。

 首都圏のベッドタウンとして高層マンションが増え、危機管理や減災への対策が急務となっていた。マンション管理組合を対象とする防災セミナーなどで活用し、「自主防災組織」の設立も呼びかけていく。

市内に330棟

 市の調査によると、市内の11階建て(31メートル)以上の高層マンションは昨年6月現在で330棟。25年前の10倍以上はあるとみられる。今後も増加が予想され、市防災課は「高層マンション特有の被害に対する備えをする必要がある」と防災ガイドブック(A4判、20ページ)を初めて作成、15万部を無料配布している。

 東日本大震災で注目された「長周期地震動」は大地震で発生するゆっくりとした長い揺れで、高層マンションなどは共振して大きく揺れる。ガイドブックでは長周期地震動による危険性、家具の転倒や収納物の落下を防ぐ工夫などをイラスト入りで掲載している。

「在宅避難」も

 多くのマンションが被災した仙台市を例に、エレベーターの故障、貯水槽や排水管の損壊、断水や停電、ガスの停止などが起こり、高層階の住民が「高層難民」となる可能性も指摘。7日分以上の食料や水の備蓄、ラジオや電灯、簡易トイレを準備することなどを呼びかけている。市防災課は「建物自体は比較的強いので、安全を確保できれば『在宅避難』も意識してほしい」としている。

自主防災組織

 体の不自由な人を運ぶための「非常用階段避難車」を高層階に設置したり、炊き出し訓練をしたりしている市内マンションの「自主防災組織」も紹介。285戸が入居し、給水装置や寒さ対策用の暖房器具などを備えている同市見沼区の「シャルマンコーポ大宮七里」自主防災組織の中心メンバー中村恵治さん(69)は「高齢者が高齢者を助けなくてはならない時代で、自助と共助の思い、災害はいつでも起こりうるという意識を持つべきだ」と語る。

 市は新年度以降、マンションの管理組合を対象としたセミナーを開催する予定。問い合わせは同課(048・829・1126)。

(2014年3月5日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140305-OYT8T00302.htm?from=os4


というわけでなんか便利そうな防災本が世に出ているらしいわ。
かなり気になったので紹介。

こういうのって後になってやるよりも今やっておくべきだよね~
と私は思う。

災害があってからじゃ、遅い。
ほんとにね・・・
スポンサーサイト
DATE: 2014/01/30(木)   CATEGORY: 不動産
パナホーム、大容量太陽光発電搭載の賃貸住宅、モデル棟オープン
パナホーム(藤井康照社長)はこのほど、10kW以上の大容量太陽光発電システムを搭載した賃貸集合住宅「フィカーサ エコソレイユ」の実例モデルルームを、神奈川県横浜市にオープンした。

賃貸オーナーにとっては再生可能エネルギーの固定価格買取制度で、20年間に売電収入約1400万円が見込めることから、昨年6月の発売以来既に167棟を販売している人気商品。

16kWを搭載し、オーナーが10 kW、残り6kWを入居者2戸で利用した場合はオール電化仕様で光熱費ゼロの暮らしが可能になるという。更に女性視点のコンセプト賃貸集合住宅「ラシーネ」の考え方を融合させることで、省エネ性と健康・癒しなどに配慮した「電気をスマートに使うくらし」を提案している。

なお、同住宅は、2013年度の「新エネ大賞」(一般財団法人 新エネルギー財団主催)において「新エネルギー財団会長賞」を受賞した。


というわけでなんか新しいのが出来たらしいわ。
ちょっと気になるこのニュース。
・・・・太陽発電か~
導入してみたいな、と思う最近です。

日々の電気代が少しでも安くなるとかいいよね。
少しでもいいから継続的に・・・・できればね。

わりとネットとかで電気を使う生活するから気になりますわ。
DATE: 2013/12/08(日)   CATEGORY: 不動産
不動産投資ノウハウ完全版「8つのステップ2014」
不動産投資ノウハウ完全版「8つのステップ2014」

不動産投資に必要な知識を網羅
2012年8月6日より1年間販売していた前作「8つのステップ」の2014年度版。そのため新たに現在の市況や法律の変化に対応した最新情報を盛り込んでいる。また物件探しについてや融資、価格交渉、管理、リフォーム、税金、売却など、不動産投資に必要とされる知識を「体系的」「網羅的」に学べる内容。


というわけでかなり面白そうな本が出ていますね。
最近はアベノミクス(自由民主党の政治家・安倍晋三首相が第2次安倍内閣において掲げた、一連の経済政策に対して与えられた通称)でいろいろ動いてましたからね。
今年はいろいろ動きが激しかったし、おそらく来年もかな?

そう思っているので楽しみなないようです。
また時間が空いたら読む予定。


詳細とか書いてるの
http://www.fudosantoushi.net/news/view/002087
Copyright © 気になることをレビューしちゃうブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。